パパ活アプリ学園

【2022年最新】パパ活用語まとめ|基本単語から隠語まで!意味と使い方

パパ活 用語

最近パパ活を始めた方の中には「この言葉ってどういう意味?」と疑問を感じることが多いのではないでしょうか。

意味を知らないまま何となくOKをしてしまうと、思わぬトラブルに巻き込まれる可能性があります。

この記事では、パパ活でよく使われる用語をまとめました!

抑えておきたい基本的な用語から隠語まで詳しくまとめたので、パパ活初心者さんはチェックしてくださいね!

目次

パパ活の様々な場面で特別な用語が使われている

パパ活 用語 用途

パパ活は周りにバレたくないという方も少なくありません。

あまり表立って言えないという風潮があることから、パパ活特有の用語や隠語でやり取りすることも。

実際に、パパ活アプリやメールやLINEのやり取りなど、パパ活の様々な場面で特別な用語が使われています。

中には、身体の関係やデート内容に関する用語もあるため、知っておかないと「そういう意味だとは思わなかった」「こんなつもりではなかった」といったトラブルになる可能性もあります。

また、パパ活の用語を知っておくとTwitterなどのSNSで同じパパ活女子やパパの情報収集にも役に立ちます。

ぜひ、パパ活を円滑に行うためにもパパ活用語をしっかり抑えておきましょう!

【2022年最新】パパ活で使用される用語一覧

パパ活で使用される用語は以下の通りになっています。

種類主な用語
基礎的なパパ活用語
(デート内容や男女の呼び方など)
・パパ活
・p活
・ぴかつ
・顔合わせ
・茶飯
・食事のみ
・都度
・リピ
・定期
・月極
・長期
・ガチ恋
・割り切り
・割
条件交渉やお金系で
使われるパパ活用語
・条件
・お手当て
・相場
・諭吉
・樋口
・k(ケー)
・苺
・位置語(いちご)
・ホ別
・穂別
・車代
・交通費
・本番
・ドカタ(土方)
・大人
・大人あり
・応援
・サポ
・サポート
トラブル系の
パパ活専門用語
・食い逃げ
・やり逃げ
・身バレ
・業者
・魔法
・サイポリ
パパ活アプリで使われる
パパ活用語
・シュガダ
・ペイタ
・パディ
・緑(みどり)
・黄
・カカオ
・カカオトーク
・リモートパパ活
・オンラインパパ活
その他の
パパ活用語
・円
・円光
・¥
・円盤
・基盤
・デート援
・ギャラ飲み
・兄活
・ママ活

基礎的なパパ活用語(デート内容や男女の呼び方など)

まずは絶対に抑えておきたいのが基礎的なパパ活用語です。

ここで紹介しているパパ活用語は、パパ活アプリでのやり取りや実際に会ったときの交渉にもよく使われる用語になります。

パパ活の相手が増えると、相手によって条件や契約が異なるケースも出てきます。「このパパ(女性)はこういう条件で契約している」と覚えておくためにも、パパ活用語を知っておくと整理しやすいのでおすすめです。

パパ活に慣れてくると、メモやフォルダなどで相手の条件一覧として管理している方も多いですよ!

パパ活・p活・ぴかつ

パパ活 用語 p活

そもそも、何となく始めたけれどパパ活についてあまりよく知らないという方も多いのではないでしょうか?

パパ活は「経済的に余裕のある男性と一緒に食事などのデートをした代価として女性がお金を貰う活動」のことです。

デート内容や貰えるお金はお互いの相談のもと決めることができるので、一概に「こうすればいくらお金が貰える」というものはありません。

ですので、相手によっては周りの女性よりも多く貰えることもあれば少ない場合もあります。逆に、人気の女性とデートをする場合は他の女性よりも多く渡す必要も。

最近では「パパ活」という言葉が一般的に知れ渡ったこともあり「p活」や「ぴかつ」と表記することもあります。TwitterなどのSNSでは後者の方が主流になっています!

パパ・p・おじ(おぢ)・Sugar daddy(シュガーダディ)

パパ活を行う上で男性側にあたる相手を「パパ」と呼ぶことが多いです。パパ活なのでその名の通りですね!

また、p活のpの字を取って「p」と表記する場合もあります。

他には、パパになれる経済的に余裕のある男性は年上が多いことから、おじさんの略で「おじ(おぢ)」と表記されることも。

パパが増えると「19時から飲食経営おじとご飯」「明日新規おぢpと買い物行く」など相手の特徴を組み合わせる女性も多いです。

Twitterで情報収集する場合は「おぢ p」などで検索するとパパ活女子の投稿が見れるので、ぜひ活用しましょう!

また、パパ活女子御用達の大手アプリ「Sugar daddy(シュガーダディ)」から出会った相手はそのまま「Sugar daddy」「シュガダ」と表記することも。

パパ活女子・pj・娘・Sugar baby(シュガー・ベイビー)

パパ活を行う上で女性側にあたる相手を「パパ活女子」と呼ぶことが多いです。パパ活を行っていない方でもよく使われる名称なため、知っている方がほとんどかと思います。

パパ活女子は自分がパパ活を行っている場合はあまり使われない名称であり、その代わりに「pj」と表記することが多いです。

pjとは「パパ活女子」の略で、パパ活アプリやSNSでもpj表記が主流となっています。

Twitterでは「こんなおぢがいたからpjちゃん気を付けてね!」といった、危険な男性(パパ)への注意喚起や「pjさんに質問です!」などの情報交換などに使われることが多いです。

他には、パパの相手として「娘」と表記されることも。こちらはあまり表記としては見ないですがバレたくないやり取りや公共の場での会話では有効的と言えます。

また、「Sugar daddy」同様に女性を指す「Sugar baby(シュガー・ベイビー)」という用語もあります。こちらは、主に男性側がSugar daddyで会った相手をSugar babyと呼ぶケースが多いです。

顔合わせ

パパ活 用語 顔合わせ

パパ活アプリや交際クラブで相手とマッチングしたら、実際に会って今後の条件やデート内容を相談します。

事前にアプリ内で条件交渉することもありますが、デート相手ということもあり実際の容姿や雰囲気などを見てから決める場合がほとんどです。

そういった初回に相手と会うことを「顔合わせ」と言います。

顔合わせという用語自体は、結婚前にお互いの両親同士が会うときに使われることが多いですが、パパ活では初回の条件のすり合わせや、本当に相手とパパ活して問題ないのか見極めるための用語となります。

主に「今日はホテルのラウンジでpjと顔合わせ!」という報告や「さっき顔合わせしたおぢが最悪だったから断った」という愚痴で使われるケースも。

新規パパ・新規p

顔合わせは初対面ということもあり「新規パパ」「新規p」といった、他のパパと差別化して表記されます。

顔合わせと組み合わせて「これから新規pと顔合わせしてくる」「新規パパ候補と2件顔合わせのアポ取った!」といった使われ方が多いです。

また、顔合わせだけでなく1回目や2回目のデートの際にも「新規」と表記する女性も。ですので「新規」の定義は顔合わせだけでなく割と広い範囲で使われることが多いです。

茶飯・食事のみ

パパ活 用語 茶飯

茶飯・食事のみはパパ活でのデート内容を指す用語です。

その名の通り、お茶やご飯などのランチの時間帯やディナーといったお食事のみのデートのことです。

パパ活アプリでは、プロフィールに「茶飯のみで探しています!」といった条件縛りを設定しているパパ活女子も多いです。理由としては、デート中に男性から身体の関係を求められることを防ぎたいからです。

マッチングする前にそういった条件を記載することで、身体のデートをしたい男性をあらかじめ省くことができるのでミスマッチを防ぐことができます。

パパ活に慣れた女性の中には、身体の関係を回避して茶飯のみの男性を増やす方も多いです。

もちろん、お金はそこまでもらえませんがパパが多いとその分貰えるお金も増えるので気軽にパパ活を始めたい場合は茶飯スタートが良いでしょう。

食事パパ・食事p・茶飯女・茶飯pj・デートパパ・デートp

茶飯、食事のみの男性のことを「食事パパ」「食事p」と表記します。

逆に女性側は「茶飯女」「茶飯pj」と表記します。主にTwitterのプロフィール文に「茶飯pj」と記載したり「今日は食事pとアポ!」などの報告に使われます。

身体の関係を持ちたくないパパ活女子がほとんどということもあり「新規pを食事pに育てている」という上級者も。

また、用語ではなく食事の絵文字を使って「🍽パパ」と言った表記をする女性も多いです。

都度・リピ

パパ活で交渉がまとまるといよいよデートに入ります。

パパ活では、デートの終わり際や食事の際にこっそりとデートの対価としてお金を渡しますが、そのお金をデートの度に渡してくれる男性を「都度」と表記します。

都度は「都度払い」から取ったもので、1回のデート分を1回のお金として渡すためそう呼ばれています。

また、条件が合った相手と再度デートする場合は「リピ」と表記されます。「リピおじとランチ」など、こちらも組み合わせて使われることが多いです。

細パパ・細p

パパ活女子の中には、デートの度に都度お金を渡すことで「ケチだな」と思う方も少なくありません。

そういったお金が見込めなさそうな男性を「細パパ」「細p」と呼びます。

細パパはあまりお金がもらえないためパパ活女子にとっては一見微妙な相手ですが、茶飯だけで条件を飲んでくれるパパや相手が嫌がることをしないパパの場合はモテるケースもあります。

「細パパだけれどわがまま聞いてくれるから長い付き合いにしている!」というパパ活女子も意外と多いのです。

ですので、一概に細パパ=悪とも決めつけられないのが実態です。

一方で、身体の要求をしてくるにも関わらずお金が渋かったり、対価を渋ったりするパパも。そういった男性は「細パパ」ではなく「地雷パパ」と表記される場合も。(地雷パパについては後ほど解説します)

定期・月極・長期

パパ活 用語 定期

数回のリピートではなく定期的に会っていることを「定期」と呼びます。「定期パパ」や「定期p」と表記されることが多く、毎月お金が見込めることからパパ活女子にとっては大切にしたい相手です。

満足のいくパパ活をするためにも、多くのパパ活女子はまずは定期パパを複数人作ることを目標にするのがおすすめです。

また、定期的に会っていることから、都度払いではなくお手当をまとめて払ってくれるようになる場合もあります。

まとめての支払いは「月極」と表記され「定期pが月極になった!」と使われることが多いです。

パパ活のランクとしては、都度→定期→月極の順でアップしていくことがほとんどです。

定期パパ・定期p・月極パパ・月極p

こういった、定期的に会うパパや月極で会うパパを「定期パパ(定期p)」「月極パパ(月極p)」と表記されます。

パパが増えると「定期パパ」「都度パパ」と分けられることも多く、都度パパを定期パパになるように育てている女性も多いです。

しかし、「月末にまとめて払うから」と言って身体の関係を要求し途中で音信不通になったり、月極にしたからと言って生活に支障が出るほどの高頻度で会おうとしたりする男性もいます。

そういったリスクもあるので、しっかりと相手を見極めてから定期パパや月極パパを承諾するようにしましょう。顔合わせや新規で提示されてすぐに飛びついてしまうと、トラブルになる可能性もあります。

太パパ・太p・神パパ・神p

お金をまとめて払ってくれるパパの存在は、パパ活女子にとって非常にありがたいものです。こういったパパを複数人作ることで、毎月安定して稼ぐことができるのでぜひとも目指したいものです。

パパ活女子にありがたがられる男性を「太パパ(太p)」「神パパ(神p)」と表記し、パパ活女子の中でも崇められています。

太パパ・神パパと契約している女性はパパ活女子の中でも憧れの存在であり、インフルエンサーとして活動している方も多いです。

「神パパ」と呼ばれるにはお金はもちろんですが、女性が嫌がることをしない、余裕のある振る舞いをするなどお金以外の要素も含まれているため、本当に神のような男性にしか与えられない称号と言って良いでしょう。

マンションパパ・マンションp

太パパをはるかに超えたパパが「マンションパパ(マンションp)」です。

その名の通り、マンションに住まわせてくれるパパや家賃を支払ってくれるパパのことです。

こういった男性はほとんどいないため、ここまで行くと太パパを探すというよりは自分のスキルや見た目で勝ち取るしかありません。

多くは、ラウンジで働く女性がスーパーお金持ちパパからの提案を受けたり、交際クラブで最上位クラスに入りハイクラスな男性と契約をしたりとパパ活アプリからのルートでは難しいでしょう。

もしマンションパパと契約することができたら、パパ活女子の中でもトップレベルと言えます!

ガチ恋・割り切り・割

パパ活 用語 ガチ恋

パパ活は、対価が発生するとはいえ男女が時間を作ってデートを行います。

中には若くて可愛い魅力的な女性に実際に恋をしてしまうパパも珍しくありません。ついお金が発生することを忘れて、実際の恋人のような感覚で振る舞ってしまう場合も。

こういった恋愛感情を持ち出した男性を「ガチ恋」と表記します。

ガチ恋はパパ活だけでなく、バンドマンやアイドルといった所謂「推し」と呼ばれる存在に実際に恋愛感情を持ってしまったり、ホストやキャバクラといったお客さんとしてのサービスから恋愛感情を持ったときにも使われます。

逆に、恋愛感情を一切持たず身体の関係を持つことを「割り切り」「割」と表記します。

お金を払うしガチ恋もしない「割り切り」で身体の要求をするパパや、お金のために仕方なく身体の関係を持つパパ活女子はプロフィールに記載することが多いです。

お互い「お金の関係と割り切って」契約するので、金額次第ですが交渉がスムーズにいくことが多いです。

ガチ恋・ガチ恋パパ・ガチ恋p

パパ活女子に本気で恋してしまった男性は「ガチ恋おじさん」「ガチ恋p」と呼ばれています。単刀直入に言うと、パパ活女子からかなり嫌われる存在と言えます。

身も蓋もないことをいうと「お金をもらえないとおじさんとデートなんてしたくない」パパ活女子がほとんどです。

それにも関わらず、あたかも恋人かのようにLINEの返信や通話を要求したり束縛してきたりと恋人感覚で振る舞うため迷惑な存在と言えます。

そこで切るパパ活女子もいますが、上級者になるとそれを逆手に取って月極契約を打診したりお金やプレゼントを要求したり上手く利用するパパ活女子もいます。

ガチ恋しだしたら「太パパ」になるチャンスなので、乗ってあげるのも手ですよ!

ラブパパ

「ラブパパ」は身体の関係を持ったパパのことを指します。

一応ラブラブなパパとの意味ではありますが、実際は「割り切り」の関係やお金が良いから仕方なくしているパパ活女子がほとんどでしょう。

好き好んで身体の関係を持っているパパ活女子はほとんどいないので「ラブパパ」と呼ぶ女性はほとんどいません。Twitterでは「ドカタ」呼びが主流と言えます。(ドカタについては後ほど解説します)

パパが増えると「茶飯細パパ」「定期パパ」「月極ラブパパ」といったバリエーションが豊富になります。

地雷パパ・地雷p

育て方によってはガチ恋パパや細パパが太パパに変身するケースもありますが、中には「地雷パパ(地雷p)」に変身するケースもあるので注意が必要です。

地雷パパとは、お金を払わない、無理に身体の関係を求める、LINEやメールなどの返信を過度に要求する、財布からお金を盗むなど所謂「地雷行為」をするパパのことです。

もはや犯罪レベルのことをする男性もいるため、もし地雷パパに変身したらすぐに逃げましょう。そのまま放っておいたり下手に応戦するとストーカー化したり、個人情報をバラすなどと言って脅したりする可能性もあります。

パパ活は店舗に所属せずに行うため、自己防衛は非常に大切となります。時にはお金を捨ててでも、危ないと思ったらすぐに逃げるようにしましょう!

条件交渉やお金系で使われるパパ活用語

次は、条件交渉やお金系で使われるパパ活用語を解説します。

パパ活の対価であるお金で損をしないためにも、ぜひとも抑えておきましょう。

条件・お手当て・相場

パパ活 用語 お手当

主に顔合わせの場やマッチング後のメッセージで交渉するのがデートの「条件」にあたります。

毎月の会う頻度やデートの内容、1回ごとに支払うお金などお互いの条件をすり合わせた上で、契約するかを決めます。

その際に払うお金を「お手当て」と呼び「お手当はこれくらいで考えています」という感じで使われます。お手当てはパパ活アプリやSNSだけでなく、実際の交渉でも使われるため必ず覚えておきましょう。

また、お手当ての希望を伝える時に「お手当ての相場はこれくらいです」など具体的に自分の「相場」を伝えることも。

例:顔合わせ1・食事1.5・デート2

全体的なパパ活市場のお手当ての相場としては大体1万円スタートが多いです。

ですので、大体は1万単位を中心に交渉が行われます。例えば「初回の顔合わせは1で、2回目以降のお食事は1.5で考えています」といった伝え方をします。

中には顔合わせにはお手当てを出さないパパもいますが(その前にパパ活女子から顔合わせを破談されることが多いです)最低でも5,000円は払うことがほとんどです。

その際は「顔合わせ0.5」と表記されます。それ以下はほとんどないため、0.5〜で覚えておくと良いでしょう。

諭吉・樋口・k(ケー)

お金に印刷されている人物を指して金額を表す用語です。

例えば「新規パパから顔合わせで諭吉2人ゲット!太パパの予感」のような使われ方をします。福沢諭吉様を人で数えるか枚で数えるかは好みになります。

逆に「今日の新規おぢ、樋口しかくれなかったしリピなしだわ」といった愚痴の対象になることも。

また、お金の単位としてk(ケー)と表記されることもあります。

kはキロから来ているので、1,000円で1kとなります。1万円の場合は10kになります。こちらはビジネスにも使われる表記なので、仕事という皮肉を込めて使っている場合も。

苺・位置語(いちご)

昔懐かしの援助交際の隠語として使われた「苺」「位置語(いちご)」ですが、パパ活用語としても根付いています。

15,000円(いちまんごせんえん)を略して苺と呼びます。主にお手当ての相場を打診する際に使われることが多いです。

Twitter上では絵文字の苺(🍓)を使って表記する場合もあります。

昔は身体の関係を打診する時に苺がよく使われましたが、パパ活相場では相当安いと言えるでしょう。苺で乗ってくれるパパ活女子はほとんどいないです。いても人気がなく大安売りしている女性の可能性が高いです。

ホ別・穂別・車代・交通費

パパ活でのデートでは家からの移動距離もあるので交通費がかかります。場合によっては遠方に住むパパとデートする場合は新幹線代や特急料金がかかることも。

そういったデートまでの出費がお手当てと相殺されないように「車代」「交通費」として請求する場合がほとんどです。

中には「タクシー代」という名目で進んで渡してくれるパパやお手当を弾んでくれるパパもいますが、言わなければ出さない細パパもいます。お手当て込みにされていると感じたら初回でしっかり伝えましょう。

また、身体の関係を持つ場合は「ホ別」「穂別」も忘れずに伝えましょうね。ホ別は「ホテル代別途」ということです。男性側が出すのが常識だと思って言わずにいると、ホテル代を割り勘した金額を引いてお手当てとして渡す地雷パパも!

トラブルにならないためにも、必ず顔合わせの段階で細かくすり合わせることをおすすめします。

本番・ドカタ(土方)・大人・大人あり

パパ活 用語 ドカタ

パパ活で身体の関係を持つことを「大人」と表記します。

大人は「大人の関係」から取ったもので、パパ活アプリのプロフィールには「大人ありで考えています」といった記載をします。

別の呼び方として、風俗の専門用語を使った「本番」と表記する場合もあります。本番では最後まで性行為をすることを指すため、挿入はされたくないパパ活女子は注意が必要です。

また、Twitterでは性行為が絡むパパ活の予定を「ドカタ(土方)」と表現するパパ活女子も。ドカタは建築現場での労働者を指す用語で、肉体労働をしてお手当てをもらうという意味で使われます。「良おぢから久し振りに連絡来てこれから膣ドカタしてくる」のような使い方があります。

また、ハンマーの絵文字(⚒)を使って表すことも。例えば「⚒2」や「🍽+⚒=5」など絵文字とお手当ての金額を組み合わせるパターンが多いです。

Gあり・ゴ有り・S着・NS・NN

コンドームを使った性行為のことを、ゴムの頭文字を取って「Gあり」「ゴ有り」と表記します。今まで出てきた用語を組み合わせると「ホ別2.5ゴあり」などといった表現になります。

また、スキンの頭文字を取って「S着」と表現することもあります。

もちろん、Gありの場合でも大人の関係なので茶飯よりお手当ての相場が高くなります。

ですが、コンドームを付けない性行為である「NS」(ノンスキンの略)はもっとお手当てが高くなります。

NSはコンドームを付けないまま性行為ができるので、応じてくれるパパ活女子はかなり貴重と言えます。

更に、コンドームを付けない上に膣内で射精することができる「NN」(生中出し)はもっと貴重です。低用量ピルや子宮内避妊具が入っていて妊娠リスクがほぼない女性でも、パパに中出しさせる女性はほとんどいません。

また、女性の避妊は自己申告になるので、避妊していると嘘をついて後から膨大な額の慰謝料を請求される可能性もあります。

その場のお手当てだけでなく、長い目で見てメリットデメリットを比較して交渉しましょう。

プチ・木梨

「本番行為」に対して挿入までいかない身体の関係は「プチ」と表現されます。挿入しないことから「プチなら考えます」というパパ活女子も多いです。

本番行為がないとはいえ、口や手を使って射精するなどお店のような行為が求められるため、お手当てはよく相談しましょう。

また、風俗用語の「木梨」と表現されることもあります。元々は本番を無理やり「もとばん」と呼び、そこから隠語の基盤が誕生したのがきっかけです。その反対用語として基なし→木梨と呼ばれるようになりました。

木梨と記載しているパパ活女子はお店でも働いている可能性が高いでしょう。

応援・サポ・サポート

「サポ」はサポートの略で、性行為をする代わりにお金を要求する隠語です。「応援」や「支援」と表現することもあります。

この用語は、援助交際に使われることが多く「ゴ有りでサポ探しています」といった使い方がされます。

完全に本番行為ありきの募集になるため所謂「割り切り」で探している方がほとんどです。

トラブル系のパパ活専門用語

パパ活 用語 トラブル

次は、トラブル系のパパ活専門用語を解説します。

パパ活を行っているうちに、時にはトラブルに巻き込まれてしまうことも。

出会いはパパ活アプリを通していますが、会った後は個人間のやり取りになります。

しっかりと用語を抑えて、万が一のトラブルになった場合でも対応できるように対策しておきましょう!

食い逃げ

お手当ても食事代も払わないで逃げてしまうパパのことです。

実際に会った女性がパパ活アプリの顔写真と大きく異なっていたり、女性が気に入らないからと言ってそのまま帰ってしまう悪質なケースは意外と少なくありません。

最近では、食い逃げするつもりで高級店に誘って女性だけ残して帰ってしまう嫌がらせをする男性もいます。

初回の場合は先にお手当てを貰う、連絡先を交換しておくなど対策を取りましょう。

やり逃げ

性行為をしたにも関わらず、お手当てを払わずに逃げてしまうパパのことです。

マッチングアプリなどの恋愛ツールやSNSでもヤリ逃げという言葉はよく使われるので、耳にしたことがある方も多いのではないでしょうか。

ヤリ逃げパパの特徴としては相場よりも相当高いお手当てで打診すること。確かにパパ活の相場の中でも、大人の関係はお手当てが高くなる傾向はありますがそれでもいきなり破格の提案をしてきたパパは要注意です。

身バレ

パパやパパ活女子に本名や住んでいる家の最寄駅、職場や大学など身元が特定されてしまった時のことを指します。

身バレするリスクとして、最寄駅周辺でストーカー化したり職場や大学にバラすと脅されたりといった可能性が出てきます。

中には、ホテルに行ってシャワーを浴びている際に財布から身分証明書を抜いたり写真を撮ったりして揺りのネタにする悪質な相手も。

ホテルに行く際は身分証を持って行かない、LINEなどの連絡ツールは別アカウントを作成するなどで対策しましょう。

業者

パパ活アプリなどのネットにいるユーザーではない相手のことです。

女性側にとっての業者はマルチビジネスや宗教の勧誘をするケースが多いです。顔合わせに行ったらマルチの勧誘だったり商品の購入を押し付けられたりといったトラブルがあります。

男性側にとっての業者はサクラや別サイトに誘導をするケースが多いです。「続きはこちらでやり取りしましょう」と言って業者用のLINEに登録させたり、別サイトに誘導して有料コンテンツを契約させたりといったトラブルがあります。

多くのパパ活アプリでは業者を排除する取り組みが行われているため、そういった詐欺を見かけたら通報するようにしましょう!

魔法

睡眠薬を盛られてレイプされることです。「バーで魔法使われて気付いたらホテルにいた」といった例です。

完全に犯罪行為のため、もしされた場合は警察に相談するようにしましょう。

初対面の人とはお酒を飲まないようにする、飲食店では食べ終わるまで席を立たない、個室は避けて人目につく場所を選ぶなどで対策しましょう!

サイポリ

「サイポリ」はサイバーポリスの略で、ネットを悪用した犯罪対策や捜査を行う警察組織のことです。「サイバー補導」と呼ばれることもあります。

主に、未成年のパパ活行為を補導するために行われており、パパ活アプリだけでなくTwitterなどのSNSでも巡回しています。

また、おとり捜査を行うこともあり、パパを装って連絡し顔合わせに来たところを捕まえることもあります。

18歳以下のパパ活は禁止されており補導の対象となります。学校や親にバレる可能性も高いので絶対にやめましょう!

パパ活アプリで使われるパパ活用語

パパ活 用語 パパ活アプリ

パパ活を行うのに欠かせないのはパパ活アプリ。

近年色々なアプリが登場したこともあり、独自の用語も生まれています。

ここからは、パパ活アプリで使われるパパ活用語を解説します。

シュガダ

大手人気パパ活アプリ「Sugar daddy(シュガーダディ)」の略です。

パパ活アプリの中でも会員数が多く、パパ活女子のほとんどが使っていることから略称も浸透していると言えるでしょう。

「シュガダで見つけた新規pと顔合わせしてくる」といった使い方がされています。

ペイタ

パパ活アプリ「paters(ペイターズ)」の略です。

パパ活をしている女性が増えたこともあり、ほとんどのパパ活女子はパパ活アプリを併用しています。Twitterには「シュガダ/ペイタ」のように使用しているアプリをプロフィールに記載している方もいます。

Sugar daddyもpatersも会員数が多いので、登録している方も多いですよ!

パディ

パパ活アプリ「paddy(パディ)」のことです。

そのままの表記ですが「シュガダ/ペイタ/パディ」といった、他のパパ活アプリの略称と足並みを揃えて記載することで浸透してきます。

マッチングアプリのような感覚で使えるため、感覚的に相手を探すのが好きな場合は主戦場にしている方も多いです!

緑(みどり)

LINEのアイコンが緑なことから、LINEを「緑」と表現します。

パパ活アプリによっては、LINEなどの連絡ツールが入った言葉をプロフィールに記載できなかったり会話が送れなかったりします。

そういったことを回避するために緑という隠語が登場しました。

プロフィールでは「緑あります」といった記載をする方が多いです。

黄・カカオ・カカオトーク

LINEの緑に対し、カカオトークは「黄」と表現します。

カカオトークはLINEのように連絡ができるツールで、LINEは完全にプライベート用な代わりにパパ活はカカオトークを使うという方も多いです。

相手が既婚者だったなどトラブルになる可能性もあるので、よく考えてから連絡先を交換しましょう!

リモートパパ活・オンラインパパ活

ビデオチャットや音声通話、文字通話などで行うパパ活のことです。

コロナ禍をきっかけに水面下で密かに人気になっています。

すぐに相手と会話できるほか、顔合わせにも使えるのでメリットも多いと言えるでしょう。

その他のパパ活用語

最後はその他のパパ活用語を解説します。

パパ活とはややジャンルが異なりますが、こちらも抑えておいて損はない用語です!

ぜひこの機会に知っておきましょう!

円・円光・¥

援助交際の隠語です。昔からある隠語で、SNSだけでなく掲示板や出会い系サイトでも多く使われます。

援助交際なので身体の関係ありきで考えている方がほとんどで、主に「今日新宿で円できる人いますか?」のような募集で使われます。

また、出会い系アプリで使う際はNGワード避けに「えん」「エン」といった表記をする場合もあります。

円盤・基盤

風俗用語で本番行為をする際に使われる用語です。

「円盤」は、挿入なしの風俗店でお金を支払って行う本番行為のことです。「円(お金)を払って本番をする」で円盤です。

なぜ挿入なしのお店で円盤できるかというと、女性側がお店に秘密でお客さんから追加料金をもらって挿入させているからです。女性は全てポケットマネーにできるので持ちかける方も少なくありません。

もちろん、店側にとっても他のキャストの女性にも迷惑がかかるため、風俗店ではご法度と言える行為です。

「基盤」は挿入なしの風俗店で行う本番行為のことです。円盤とは違いお金を払わないで挿入できますが、男性側が無理矢理強要したり事故と見せかけて挿入すると一発で出入り禁止になります。厳しい店なら罰金制度があるところも。

中には、女性側がサービスを手抜きして挿入を持ちかけるケースもあります。しかし、見つかった場合トラブルになるので、もし挿入できるチャンスが訪れても我慢しましょうね!

デート援

「デート援」は「デート援助交際」の略称で、身体の関係を持たずにデートをしてお金をもらうことです。

パパ活は基本的に性行為が禁止とされていますが、デート援ではデート内容によっては性行為がある場合もあります。

また、デート援はSNSや掲示板で募集していることも多く、相手が未成年や既婚者の可能性もあるため危険です!

ギャラ飲み

飲み会の主催者が女性にギャラ(謝礼金)を払って参加してもらう飲み会を「ギャラ飲み」と言います。

主に飲み会を盛り上げてくれる女性が選ばれるため、見た目が可愛い女性や占いなどの芸を持っている女性が人気です。

個人ではなくギャラ飲みアプリに登録して行うことが多いため、安全性が高くいざという時もアプリ会社を通して訴えることができるのでパパ活と掛け持ちしている女性も多いです。

兄活

「兄活」とは、パパと呼ばれるには少し若い年上の男性と食事やデートをしてお金をもらうことです。

レンタル彼女のようなデートサービスに近い形と言えますが、関係性はパパ活と似ている傾向にあります。

また、パパではなく兄なのでお手当ての相場もやや低めになるので注意が必要です。

ママ活

「ママ活」は「経済的に余裕のある女性と一緒に食事などのデートをした代価として男性がお金を貰う活動」のことです。簡単に言えばパパ活の性別が逆転した活動のことです。

最近注目されている活動でもあり、専用アプリも登場しています。

しかし、まだパパ活ほど浸透していないため出会い系アプリや掲示板を使って募集することも少なくありません。

パパ活用語のまとめ

この記事ではよく使われるパパ活用語を解説しました。

知っていないと損をしてしまうパパ活用語。知らずに顔合わせで話を進めてしまうと思わぬトラブルを招いてしまうことも。

また、パパ活を成功させるためには情報収集も大切です。特にSNSでの情報は隠語が使われていることが多いので、覚えておくとより検索がスムーズになるでしょう。

ぜひこの記事をブックマークして、分からない用語はすぐにチェックしてみましょう!

目次
閉じる